~漫画は人を魅了する~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異国迷路のクロワーゼ 1 (1) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)異国迷路のクロワーゼ 1 (1) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
(2007/12/08)
武田 日向

商品詳細を見る


★★★★★

2007年最後にとんでもない新作が現れました。

GOSICKのイラストレーターとして知名度の高い日向先生。

イラストレーターが漫画家へ転向というのはよくある話なのですが、大半は失敗に終わります。



画力≠漫画を上手く描ける

しかし、日向先生はこれに属さず、一級レベルの完成度の極めて完成度の高い漫画の描くことができる方です。今年の夏に刊行された同作者の短編集「狐とアトリ」を読んだ時、これを本当に一イラストレーターが描いたのか?と衝撃を受け、そして今回でやはりこの人はすごいと確信へ。


心温まる物語。

同ジャンルとしては代表例に私的最高漫画ARIAがありますが、異国迷路のクロワーゼもそのレベルに届く可能性が見えます。



あらすじ

19世紀後半、単身フランスに渡り、パリの下町で働く少女の細腕繁盛記パリの下町にある商店街の一角「ロアの看板店」で働く少年・クロードは、叔父が日本から連れてきた少女・ユネと一緒に働くことに。文化の違いに戸惑いながら自分を理解してもらおうと頑張るユネにクロードは……



全力でオススメします。

読めば確実に健気に頑張るユネを応援したくなる事でしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syunikisss.blog4.fc2.com/tb.php/4-423bf41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。